mothercoat 2nd album "ママ・マナー"
LowPopStyleの金字塔。名曲オンパレード。2011年現在のライブにおいても重要なレパートリーの一部である。友人に「え? 持ってないの?」と言われる率第一位。
1,100 JPY
リリース日: 
2006/07/07(金)
仕様: 
  • メディア:6tracks C
  • 型番:TOTR-0601
  • 発売元:“T”RUST OVER 30 recordings/ナチュラルモイスチャライジングファクタレコーズ
  • 全国レコード店にて流通
  • mothercoat公式WEBショップ「shopcoat」およびライブ会場で発売中
  • iTunes Storeでダウンロード販売あり
商品説明: 

お母さん、こっちは生きています。 ROCKがありったけの力でぐわんぐわんにROLLしてくれないと僕等ちっとも癒されないことに、最近やっと気が付いたんです。昨年11月にリリースされた1st album「インターホン」(TOTR-0502)から8ヶ月という短いスパンでリリースされる本作「ママ・マナー」、それまでの東京中心の活動を一気に全国に拡げるべくツアーをこなし、圧倒的存在感を以って思惑通り各地で絶賛を浴びながらも寝る間を惜しんで自宅スタジオにて本作の制作にいそしむメンバー。吸収と消化のスピードはますます速度を上げ、己をパッケージングするという作業はこれまでもmothercoatの作品/ライブには欠かすことの出来ない存在であったエンジニア、スギハラジュンペイを近作より正式バンドメンバーとして迎えることにより完全に他の追随を許さぬ物となり、アナログとデジタルの融合という数多くのアーティストが向かい合ったテーマはここに一つの完成形を見ることになった。目を閉じて音に身を委ねる。Vo.ギガヒトカズの搾り出す声からは時に狂気が見える。G.ミョウジョウマコトの変幻自在のサウンド処理に知性が見える。B.イマダトキのマイルドかつエッジの効いた低音から母性が見える。Dr.ナイトウトモの叩きだすフレーズは時にデジタルビートの隙間で踊り、また時にその無機質なデジタルビートをも包み込む懐の深さで語りかける。 2006年、「ママ・マナー」によってmothercoatの提唱するLowPopStyleが音楽シーンを席巻する。
"T"RUST OVER 30 recordings代表 シオミタロウ)

トラック試聴: